いいえ、厳密には異なります。

原則として、成年後見人は身元保証人にはなれません。

しかし、それによって入院や施設入所の際に不利益を被ることのないよう、当方は任意後見制度を上手く活用して、身元保証に関する契約内容も盛り込んで依頼者をサポートしています。

身寄りがなくても、独居で周囲が誰も支えてくれなくても、安心して医療や介護が受けられる体制を整えます。

その他、生前贈与や信託、相続手続や死後事務といった法的手続も一貫してサポートしています。