身元保証人引受サービスについてについて

当協会の協力法人である合同会社ソーシャルワーク研究所が、法人による「身元保証人引き受けサービス」を行っています。

また、当協会と提携している行政書士、社会福祉士、司法書士、弁護士といった専門職と契約を結ぶ方法も選べます。専門職が関与する場合は、専門職団体による監督がなされますので、不正などを防止する機能が働きます。

有料老人ホーム等、介護施設入所や医療機関への入院、不動産賃貸借の際には必ず身元保証人が求められます。

高齢で身寄りがない方については、身元保証人になってくれる人がいないとのことで、入居等をあきらめざるを得ない状況が多くありました。

身元保証人引き受けサービスにより、1人でも自分らしい老後を高齢者に送っていただきたいと思っています。

身元保証人引き受けサービスの概要

身元保証人引き受けサービスの概要ですが、

1、当法人と依頼者が任意後見契約を締結し、生前から死後の事務に至るまで一切の業務をお受けします。

2、事案によって一定の財産を預託頂き、その範囲内で当法人は保証人を引き受けます

3、契約内容によっては、即財産管理等の業務に着手しますので、詳細は打ち合わせで決めていきます。

費用についての目安ですが、

・任意後見契約締結費用 約20万

・月額の財産管理費用等 数千円~数万

・保証人引受費用 30万~

・死後の手続一切(相続手続等) 15万~

・その他 生活支援サービスなど事案に応じて

となります。

詳細はお問合せください。