「終活」タグの記事一覧(3 / 4ページ目)

お墓の引っ越し(改装)

終活雑感

高齢で体が不自由になると、お墓の管理やお墓参りができなくなってきます。 たいてい墓地は交通の不便な場所にあることが多いですし、傾斜があると墓地内を歩くのが困難です。 子供や孫がお墓を守って行ってくれればいいのですが、少子・・・

樹木葬について

終活雑感

お墓が多様化していますが、最近は樹木葬の公告を多く目にします。 桜の木が多いです。 死後は自然に還りたい、と考える人に人気です。 死後、桜の木に生まれ変われるような気持ちになるのでしょう。 費用も、墓石を購入するよりは低・・・

終活とは

終活とは何か

終活とは、人生の終焉に向けての活動のことです。 老いじたくなどとも言われ、雑誌や各種メディアにも多く取り上げられ、全国各地でエンディングノートの書き方や葬儀やお墓に関するセミナーなどが開かれて、多くの人の関心が高まってい・・・

終活と認知症

終活雑感

終活を考える際に、自分が認知症になったときのことを考えるのは重要です。 高齢化社会で、80代の4~5人に1人は認知症になる時代です。 年齢を重ねるほど、認知症になる可能性は高まります。 認知症になって判断能力が低下した際・・・

終活が注目される背景

終活とは何か

終活が注目されるようになった背景として、我が国の少子高齢化が進んだこと、特に高齢者人口の増加したことによります。 今や国民の4人に1人以上は65歳以上の高齢者です。さらに、75歳以上の後期高齢者人口は約1,600万人(平・・・

高齢者だけでなく、中高年も終活

終活とは何か

終活に関心が高いのは、高齢者だけではありません。 親の介護などを担う、中高年にも活動は広がっています。 自分の親にきちんと何らかの意思を残してほしい、もしもの時に相続人がもめないように対策を取ってほしいと、相談に来られる・・・

おひとりさまで倒れた場合はどうなる?

終活雑感

独居の方が倒れて、お亡くなりになった場合、身寄りがなければ市区町村長が火葬・埋葬を行うべきことが法で定められています。 全く身寄りがない場合です。 遠くにでも親族がいれば、連絡がいきます。 「自分が死んだら、行政が何とか・・・

相続税は増税でも数%が対象

終活雑感

相続税が平成27年から増税されています。 基礎控除3千万と相続人の数×600万になっていますが、その他、配偶者控除などもあり、納税対象者は国民の数%に過ぎません。 平成27年以前は約4%と言われていましたので、対象が少し・・・

ページの先頭へ