相続の際の民法を改正する動きがあります。

相続後、

①遺産分割が終了するまでは配偶者が住宅に住み続けられるようにする

②相続人以外で、被相続人の介護者などへの遺産分与

③配偶者の法定相続分の引き上げ

などが柱になっているようです。

①②については、関わっている中で矛盾をよく感じる部分なので、すぐに何らかの手当が必要だと考えています。

③については、難しいですね。

夫婦といっても、それぞれの関係があり、法定相続分を引き上げたいケースと、そうではないケースがあります。

また、最後の最後にもめて、気が変わることもあります。

今後の法改正の動きを見守りたいと思います。