今朝のニュースで、我が国の2人以上の世帯貯蓄額が1,850万円で過去最高になったとありました。

といっても、ほとんどの世帯は平均に満たないため、資産家が平均を引き上げているようです。

資産何千億円のソフトバンク孫社長と、貯蓄数百万円の人を平均しても、平均は何千億円ですから。

平均はあてになりませんが、日本人は自己資産を貯蓄して、大切に守ろうとする傾向があります。

終活においても、遺言や相続対策で、自己の資産を大切に使い、後継者に残していきたい方は多いです。

生前贈与や相続税対策など、資金計画面での終活も、早めに準備したほうが上手くいく傾向があります。

思い立ったら、終活セミナーなどに参加されてみるとよいでしょう。