生前贈与により、相続税の節税を考える方は多いと思います。

一般的なのは、暦年課税制度でしょう。

暦年課税制度は、年間110万円までの贈与であれば、被贈与者各人につき無税で贈与できるものです。

例えば、子供3人に毎年110万円ずつ贈与できます。

10年で3,300万、20年で6,600万の贈与が可能ですので、長期スパンで対策できるのであれば、かなりの節税効果が得られます。