先日、当協会の終活セミナーにご参加いただいた方から、次のようなご意見をいただきました。

「どこのセミナーに出ても、エンディングノートを書くようにと言われて渡されます。どんなものか、何を書いたらいいのか知りたいのに、しきりにすぐに書き始めるように勧められます。そちらのセミナーは、エンディングノートを書くように言わずに、意思表示を残しておくべき場面や状況について教えてくださったので勉強になりました」

以上です。

当協会も、エンディングノートを書かれることをお勧めはします。

しかし、どちらかといえば、なぜ意思表示を残す必要があるのか、意思表示を残していなければ周囲がどのような場面で困るのかについて、お話することにしています。

セミナー会場で、これまでエンディングノートを配布して、書くように促したことはありません。

自分でじっくりと考えて、書くものだと認識しています。

もちろん、エンディングノート作成セミナーのように、元々作成したい方が集まるものは別です。それらは、書きたいけど、どうやって書けばいいのか知りたい方々が受講しますので、ニーズに内容がマッチしています。