最近、遺言書とともにエンディングノートを作成される人が増えていますが、加えて、エンディングムービーも作られる方がいます。

動画による、残された親族に対するメッセージです。

相続開始後に、親族が皆で観ると、感動して涙を流されるケースもあります。

故人のメッセージが動画として残っていると、文字で記載されているよりも、強い印象を与えるようです。

そのため、遺産相続についての争いを防止できる効果もあると考えています。

当協会では、ご希望者には、エンディングムービーの作成も支援しておりますので、お気軽にご相談ください。