身寄りがない方からの終活相談を多くいただいています。

皆さん、意識が高いので、既に遺言書やエンディングノートを書かれているケースが多いです。

しかし、いざという時に、エンディングノートを持って医療機関や介護施設と話し合ったり、遺言を執行する人を定めていないケースも多いです。

せっかく書いた書面でも、実現されないと意味がありません。

実現されるためには、実現してくれる人を選んでおくことが大切です。

意識が高く、準備もしているのですから、実現されるような配慮も欠かさずにしてほしいと思います。