永代供養の費用は、本当にさまざまで、幅が広いと思います。

合祀墓であれば1万円くらいからあり、個人墓であれば数百万まで目にしています。

合祀と個人では、やはり個別の石碑費用や僧侶の祈祷代金が個々に掛かるために差が出るとは思いますが、同じ合祀墓でも差があるのは、場所の差が大きいように思います。

やはり、都心近くで交通の便が良い場所は費用が高く、郊外で交通の便が悪い場所は安くなります。

永代供養だから、アクセスが悪くて親族が行きにくくても良いようにも思いますが、選ぶ際にはアクセスの良さは気になる人が多いようです。

敷地を伴うだけに、不動産選びに似ていると思います。