終活といえば、相続やお墓、葬儀といった財産的価値の大きな部分に目がいきがちですが、身近な生活、特に自分が介護が必要になった際の準備をしておくと、いざという時に困りません。

介護サービスについて何も知らないのと、多少でも知っているのとでは大違いです。

介護保険サービスやそれ以外のサービスを上手く活用すれば在宅で暮らせるのに、周囲の勧めで施設入所に至り、不本意な老後を送られる方も後を絶ちません。

どんなに良い施設であっても、自宅には敵いません

施設は集団生活ですから、いくら豪華な建物でも、自宅で過ごす自由さとは比較にならないのです。

ですから、できるだけ上手くサービスを活用しながら在宅生活を継続できるように、まずはサービスについてあれこれ知識を仕入れてください。