本日、当協会が主催した「終活相続セミナー」にご参加いただいた方に、感謝いたします。

さて、延命治療等、医療行為に関する意思表示の重要性については、よくご理解いただけたように思います。

終了後のご質問やアンケートの中で、一番最初に取り組みたい終活は、エンディングンノート(医療行為の意思表示」という回答を多くいただきました。

自分らしい終末期を送るために、是非、思い立った日から動き始めてほしいと願っています。

個人の豊かな老後のために、当協会の活動やセミナーがお役に立てたとしたら、本当にうれしい限りです。