遺産相続で争う典型的ケースの2つ目は、子連れで再婚された場合です。

特に前妻の子供達と後妻の遺産分割は、モメやすいように思います。

子供が幼いころの再婚であれば、前妻の子たちは後妻に父親を取られたような気持になるようです。

高齢になってからの再婚だと、後妻に財産を取られるような気持になるようです。

いずれにしても、上記のようなケースで紛争が予想される場合には、遺言書等での対策が必要だと感じています。