先日、有料老人ホームフェアに行ってきました。

高齢者住宅は約200万戸、有料老人ホームは約1万4000戸と割合は少ないですが、豊かな老後を生きる選択肢としては検討する余地は十分にあります。

公的な特別養護老人ホームなどより設備が充実し、職員体制が良く充実したケアを受けられる施設も多くあるからです。

それなりの費用が掛かっても、手厚いケアが受けられ、安心できる暮らしを手に入れたい方にとっては、魅力があると思います。

選び方のポイント3つ、簡単に記載します。

①第一印象

住宅選びと同じで、直感が大事です。

②スタッフや他の入居者の雰囲気

働いているスタッフの応対、現在暮らしている入居者の雰囲気が暗いホームは、何か問題を抱えているケースがあります。

③設備と周辺環境

自宅から近い、親族が面会に来やすい、商店街があったほうがいいなど、各人の好みです。