先日、大阪府茨木市の老人ホームが認知症の女性入所者を居室に閉じ込めていたことがわかり、虐待だと判断されたようです。

当初、施設側は虐待を否定したようですが、その後、「女性が徘徊するので扉を固定した」と認めたとの報道です。

高齢者施設での虐待は年々増えており、終活を考える際に、将来的に有料老人ホームへの入居を考えている方にとっては看過できない問題です。

当協会にも、良い施設はないか、施設の選び方を教えて欲しい旨のご相談が多く寄せられています。

後日、公報いたしますが、8月に「失敗しない老人ホームの選び方と相続セミナー」を開催する予定にしておりますので、興味があればご参加ください。

その前に、7月は終活セミナーを開催しますので、そちらへのご参加も、よろしくお願いします。

こちらは、近日中に公報いたします。