先日、認知症対応型グループホームの施設長さんと懇談する機会がありました。

終の棲家の話題になったのですが、認知症の方にとっては、特別養護老人ホームなどの大規模集団生活には馴染めないことがほとんどですので、こじんまりと落ち着いた環境で生活できるグループホームが適しています。

グループホームは数人から9人までのユニット単位での生活になりますから、毎日関わる人が変動せず、変化が苦手な認知症の方に優しいのだと思います。

ただ難点は、特養などに比べて費用が高くなることです。

介護保険費用と併せて、月に15万~20万程度の生活費は必要です。