遺産の中に借金がある場合は、相続するかどうかを検討します。

単純承認すると相続財産の債権・債務を含めた全てを承継します。

遺産の範囲内で債務を返済できる場合は問題ありませんが、債務が大きい場合は、単純承認はいけません。

相続放棄するか、限定承認する方法を取るべきでしょう。

限定承認は、遺産の範囲内でしか債務の責任を負わない相続方法です。

相続人全員で家庭裁判所にて手続をする必要がありますので手間ですが、遺産を完全に放棄したくないケースには利用できます。