毎日新聞の報道で、身元不明の遺体・遺骨が増加しているというのがありました。

事件や事故でお亡くなりになった方の身元がわからないケースが、多くなっているというのです。

私も、地域包括支援センターに勤務していた時にあったケースで、独居の方がお亡くなりになった際に、身元がわからなかったことがあります。

誰に連絡すればいいのかわからない、駆け付けた警察官の方も、連絡先を探して途方にくれる状況でした。

若いうちは、周囲に知人や友人が大勢いますが、高齢になると、身内や友人も亡くなっていきます。

誰にでも起こりうる状況ですので、終活を考えるきっかけになります。