終活は、言葉こそ「終」を使用していますが、人生の終わりだけを考えるものではありません。

人生の終末期を、より良く、自分らしく送るための準備を行うのです。

40代、50代から活動しても構いませんし、豊かな人生を送っている人には、最後まで必要がない場合もあります。

ビジネスを主とした団体の中には、葬儀サービスや墓石を売るために相談を受けているところもあります。

自分自身の人生が豊かになるように、各団体や相談機関を利用するようにしてください。