相続が開始すると、相続人や相続財産の調査を行います。

どちらも期限が定められているわけではないのですが、相続財産の調査はできるだけ急ぐべきです。

なぜなら、相続放棄や限定承認の期限が3か月と定められているため、相続財産の内、負債のほうが大きいケースでは、単純承認してしまうと相続人が困ってしまう事態が起こるからです。

わからないままに大きな債務を背負うことは、避けなければいけません。

ですから、相続開始後は、急ぎ相続人と相続財産の調査を行うべきです。