終活が必要になっている理由の1つに、独居の高齢者が増えて、何かの際に頼れる家族・親族がいない状況があります。

 

平成26年度の厚生労働省の調査においても、65歳以上高齢者世帯の約半数が独居か夫婦二人世帯です。

配偶者に何かあれば、すぐに独居老人になる時代です。

 

子供がいても、仕事などの都合で遠方に住んでいては、頼れません。最近では、子供さんが外国に駐在しているケースも珍しくありません。