身寄りがない方が増えていますが、本当に身寄りがないケースは少ないと感じています。

本当に身寄りがないケースは、成年後見制度を利用することで、たいていの介護施設や有料老人ホームは利用可能です。

身寄りはあっても疎遠であるとか、身内が高齢で身元保証人になどなれないケースもあります。

その場合も、成年後見制度を利用できます。

ただし、既に判断能力が低下した法定後見制度の場合は、後見申立の際に身内の同意が必要ですから、連絡先は控えておくほうが手続がスムーズです。