現在、独居で自由に暮らしておられる方は、何も困っておらず、何を終活したらよいのかわからないかもしれません。

元気なうちは、まだいいのです。

困るのは、自分が病気になったり、体が不自由になった際に病院や介護施設に入院・入所したりする場合の身元保証人を立てられないケースが、まずあります。

また、延命治療などの医療的判断を同意する家族がいないと、病院側が困ります。

自分の死後の相続や葬儀・お墓の手配、病院や施設からの退所や契約解除手続、自宅の処分なども、誰も頼れる人がいないと周囲が困るケースです。