まず、協会のメンバーの多くが福祉業界や現場経験者で多くの施設を見てきています。

また、行政書士や社会福祉士、司法書士といったメンバーは成年後見人として日々、介護施設に出入りしています。

それらの経験を活かし、現在当協会は有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅の紹介事業を行っており、依頼者の方と同行して施設見学に行き、サービスの良し悪しを見極めるための知識や感性を常に磨いています。

最近では全く素人の方が紹介業に参入していますが、当協会はプロの視点でサービスを見極められる強みがあります。