エンディングノートに記載しておきたい事項として、介護に関することがあります。

自分が介護サービスを利用する状況など考えにくいと思われるかもしれませんが、75歳以上の3人に1人は要支援・要介護認定を受けている時代です。

80代後半の5人に1人は認知症というデータもありますので、介護は極々身近な問題です。

また、介護サービスはたくさんありますが、同じサービスであっても、運営方針や職員の質などで内容は変わります。

施設入所なら特別養護老人ホームから各種有料老人ホームまでさまざまですし、在宅サービスでもデイサービスやホームヘルパーなどが乱立しています。

自分らしく暮らしていくためには、元気なうちから良い介護サービスを選んでおくことです。